1. HOME>
  2. 取扱製品>
  3. 耐硫酸・塩酸露点腐食鋼板S-TEN®
耐硫酸・塩酸露点腐食鋼板S-TEN®
S-TENは廃棄物焼却施設排煙系統で生じる硫酸・塩酸露点腐食に対して優れています。 加工性・溶接性・施工性は普通鋼と同等で、しかもステンレスより安く入手できます。多くの火力発電・ごみ焼却施設で採用されております。
S-TEN1とS-TEN2の特性
S-TEN1→間欠運転で低温(約70℃以下)で結露が多く、硫酸・塩酸露点腐食のあるところに用いられます。 S-TEN2→連続運転で比較的高温(約350℃〜500℃ぐらい)でも強度に優れ、硫酸露点腐食以外に大気腐食を考慮する必要のある個所に用いられます。 ※どちらを採用するかは技術資料を参考にして発生するガスなどの条件を考慮してご検討ください。
在庫寸法及び重量表(PDF)>>

使用用途
排煙脱硫装置(煙道、煙突、エアプレーヒーター、集塵機等)、塩酸槽など

使用物件


他材料との耐食性比較(10.5%塩酸、60℃、72時間)

▲ページトップ

千曲鋼材株式会社 CHIKUMAKOZAI CO.,LTD.